ここ数ヶ月、本屋さんや図書館でPHP、JavaScriptに関する本を買ったり借りたり、恐らく20冊以上は読んでる感じなんですが、せっかくなので気になったものを紹介できればと記事にしてみます。

と言うわけで1冊目は「プロになるためのPHPプログラミング入門」をご紹介。

PHPはとっつきやすい言語なので入門書はもちろん、WEBページでも様々な初心者用解説があります。
ただ、ある程度PHPが分かるようになった人向けのネクストステップ用の教材はなかなかいいものに巡り逢えてませんでした。

この本はタイトルに「入門」とついてますが、「プロになるための」とあるように中級者向け、特に実務でPHPを使う人、使ったことがある人をターゲットにしています。

ここ最近PHPはバージョンも5が当たり前になり、オブジェクト指向でのプログラミングが当然の流れになっています。
そんな中、なんとなく仕事でPHP触ったことあるけどオブジェクト指向とかクラスを使ったプログラミング本当はよく分かんないんだよなーって人にはぴったりなのがこの「プロになるための PHPプログラミング入門」です。

主な内容

  • 開発環境設定方法
  • テンプレートを使ったMVC開発
  • 文字化け対策
  • セッション管理
  • MySQLi拡張モジュールの利用
  • ログイン認証
  • サンプルアプリの開発の実践
  • CakePHPを使ってのサンプルアプリの開発

実務で必須な文字コード周り、セッション周り(認証込み)がきちんと解説されていて(しかもclassベースでのスクリプト記述)かなり好感が持てました。(メールに関してあれば完璧だった!)

そして特に良かったのが実際のCRUDアプリケーションの仕様設計から開発(コーディング)までの流れを丁寧に順を追って解説し実際にアプリを仕上げていく上に、同じ仕様のものをフレームワーク「CakePHP」でもう一度再構成するという構成。

これは非常に素晴らしいと思いました。

中級向けの本でCakeとかSymphonyの使い方に流れてしまう書籍は結構ありますが、同じ仕様のアプリをノンフレームワーク形式とフレームワーク形式の両方で解説するのは、教材として非常に有用です。

そんなわけで、PHP初心者ではないけど更にもっと勉強したい、特に「Class」とか「オブジェクト指向プログラミング」とか!って思ってる人には激オススメです!

もう一冊おすすめするとしたら…

蛇足的になるかもですが、同じようなレベルでもう一冊おすすめするとしたらこちら。

こちらはCakePHPをメインにアプリ開発の解説をする内容ですが、DB設計に関する部分の説明が秀逸です。オブジェクト指向プログラミングでのDB設計のベストプラクティスがいまいち分かんないなーと悩んでいた僕にとってひとつの光明となりました。これもおすすめ!